アバターを作ってみた-NIGAOE MAKER の使い方-

「いろは」を作成するにあたり、自分のアバターを作ってみた。

結果、私は以下のサイトを使って作ったので、記事を読む時間がない人は以下のページへアクセスしていただきたい。

似顔絵メーカー

アバターとなる似顔絵を簡単に作るサイトを探す

アバターを作るために以下の方法を考えた。

アバターのざっくりとしたイメージを決める

  • 自分の写真を使う
  • キャラっぽいものがいい

私が考えたのは上の2つくらいで、写真は恥ずかしいという理由で辞め、キャラっぽいものにすることにした。

テイストが決まったらどう作るかを考える

  1. illustratorを作って自作をする
  2. Googleで調べて、誰かに作ってもらう
  3. Googleで調べて、自分で簡単に作れないかを考える

1はillustratorなんて大層なものを使うと時間がかかるし、面倒なので、却下

2はコストはかけたくないので、これも却下

3しか選択肢は残っていないのでまずはGoogleで検索をした。

探すと様々なページが表示される。それは紹介サイトだったり、作成サイトだったりと様々だ。

私がポイントにしたのは以下の点だった。

  • 写真を使わないとした時点でスケッチ風や、写真を取り込むものは対象外とした
  • PCのほうが使いやすいのでPCで作成できるものを探した
  • インストールするタイプはその時だけしか使わないので対象外とした
  • 海外のタッチは好みでなく、それに近いものは対象外とした
  • 簡単に作れること

結果、以下のサイトが、無料で、PCのブラウザを使い、簡単に自分好みのアバターを作れると思った。

似顔絵メーカー

作成方法の紹介

似顔絵メーカーのサイトを使って私がどのようにプロフィール画像を作ったのか紹介したいと思う。

profile-img

サイトにアクセスしてFlashが有効になっているかを確認

このサイトはFlashというものを使っている。最近のブラウザ(特にChrome)はFlashの無効化がされていることが多く、サイトにアクセスした際に以下のNG例のようになっている可能性がある。もし、以下NG例と同じような状態で画面が表示された場合は、Flashを有効にしていただきたい。有効にする方法は別途記事を記載し、リンク掲載を予定。

NG)Flashが無効になっている。

NigaoeMakerNoFlash

OK)Flashが有効になっている

NigaoeMakerFlash

似顔絵メーカーの使い方

自分で書こうと思ったが、以下のサイトで紹介してくれている内容で十分紹介されている。

ブログプロフィール用の似顔絵の作り方。 似顔絵メーカーを紹介します

感想

比較的簡単に自分好みのアバターが作れてよかった。私は似顔絵メーカーを使わせていただきアバターを作ったが、好みは様々だと思う。

簡単に作れるサイトも他にもたくさんある、大切なのは自分が愛着を持ってそのアバターを使っていけるかだと思うので

ぜひ諦めずに自分好みのアバターを作ってほしいと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です