【日記】明日から仕事ですね。今日の読んだ本(インプット大全)

はじめに

明日から仕事の人も多いと思います。私も明日が仕事始めです。今年は少し長めのお休みだったので少しゆっくりと過ごすことができ、1冊本を読んだのでご紹介したいと思います。

インプット大全

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

学び効率が最大化するインプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]
価格:1595円(税込、送料無料) (2020/1/5時点)

楽天で購入

 

以前妻から会社の研修でロジカルシンキングでなにかアウトプットしないといけないということで相談を受け、一緒に自己啓発本を探しているときに本屋で目につき気になっていた本です。一緒にアウトプット大全も購入をしたので別の記事でまた紹介をしたいと思います。

内容の簡単なご紹介

この本は大きく7つの章に別れています。1章ではインプットする際にアウトプットを意識することの重要性が書かれています。2章から5章まではインプットのツールとしてREAD(主に書籍)、LISTEN(話を聞く、オーディオブックを聞く、音楽を聞く)、WATCH(人の観察、テレビを見る)、INTERNET(インターネットの活用方法)について書かれています。6章では著者が考える具体的な学びの方法として、外に足を運び学ぶことについて書かれ、7章ではすぐに始められる方法について書かれています。

この本を読む人へ

インプット大全を読むと分かるのですが、この本の著者は以下のアウトプット大全の方を特に読んでほしいと思って書いている。インプットとアウトプットの黄金比は3:7と本の中でも言われているので当然といえば、当然です。ですのでもしこの本を読む時間がないという人はアウトプット大全だけ読めばこの人の言いたいことは伝わる気がします。

※アウトプット大全はまだ読んでいないので正直この記事を書いている段階では、私の勘ですが多分間違っていない気がします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]
価格:1595円(税込、送料無料) (2020/1/5時点)

楽天で購入

 

アウトプットの意識

日々の勉強で動画で勉強をすることは、私の場合とても多い。AWSやGCPなどを体系的に学ぶにあたりBlackbeltやCousera、Udemyなどのサイトで公開されている動画見て勉強しているつもりにはなっているが、なかなか知識として定着せず苦しんでいる。インプットはおそらく多いのだと思うが、実際それを使って行動をしているかと問われるとアウトプットの機会はおそらく少ない。インプットとアウトプットの黄金hが3:7なのだとしたら、今は7:3ぐらいだろう。学んだことを紹介する意識や、自分のアンテナがどこを向いているのかを意識することは少ない気がする。

マンダラチャート

本の中でも紹介されているが脳内情報図書館を作るためにマンダラチャートが紹介されている。自分のアンテナがどこを向いているのか整理するにあたり、いい方法だと思ったので少し紹介したいと思う。3✕3の9マスを9つ並べて書き込む方法で目標達成やアイデア出しなどに使われる。

まずは以下のように3✕3の9マスを作り、真ん中に目的を書く。そしてその周りの8マスに目的に沿った内容を8つ左上から時計回りに順番に記載していく。下の図でいうとAWS→GCP→ビックデータ→子育て→機械学習→株式投資→データベース→ネットワークになる。

AWS GCP ビッグデータ
ネットワーク 自分がほしい情報 子育て
Web技術 株式投資 機械学習

ここで書いた8つの情報をもとにそれぞれの8つを中心においた3✕3の9マスを上記表を中心に8つ作る。そしてそれぞれのひょうの真ん中に先程書いた内容を書く。例としては以下のような感じ。そして空いているところに先程同様に内容を記載して完了になる。

AWS GCP ビッグデータ
AWS GCP ビッグデータ
ネットワーク ネットワーク 自分がほしい情報 子育て 子育て
Web技術 株式投資 機械学習
Web技術 株式投資 機械学習

こうして書くことで自分が整理したい情報を視覚化し、そして整理した内容に沿って情報をインプットすることでインプットの質は上がっていくとのこと。今まで無作為に情報を集めていた自分にとってまずはこの方法を今年は実践してみようと思う。

※上記のマンダラチャートは後ほど更新しようと思います。

終わりに

マンダラチャートは目標設定などにも有効な手段と言われます。2020年も始まったばかりですし、この方法で1年の目標をたてるのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です