【日記】はじめに・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術 [ 田中 泰延 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/9/16時点)

楽天で購入

 

ブログの1本目の記事を書くのが、ここまで難しいと思わなかったです。誰が読むわけでもないのに、とても凄いことを書かないといけないと思い、モヤモヤと悩み続けてしまいました。たまたま、テレビで林修先生がこの本を紹介しているのを見て読んでみたくなり、Amazonで購入してみました。1本目の記事を書くのに、この本の内容はいい意味でハードルを下げてくれたので紹介させていただきました。。

自分が読みたいことを記事にしよう

このブログに今後掲載される記事を最初に読む読者は、必ず『私』になるでしょう。紹介した本の99ページにも同じことが書かれています。ブログを書くにあたってライティングの記事や本を読んでみましたが、1本目の記事内容を考えることに躓き、なかなか進みませんでした。正確には書きはじめ、記事を3・4本載せましたが、自分がこのブログを読み返そうと思うことがなく、早くも書くことを遠ざけてしまいました。それでは、ブログを作った意味がないなと思い、全ての記事を消して1本目から書き直そうと思いましたが、その1本目が書けずにいました。いっそのこと、ブログを辞めようか(はじめてもいないのに・・・)とヘタレかけましたが、もったいないという優柔不断な気持ちが残りまし。私はプライドが高いわりに、優柔不断というとても面倒な人間なんでしょう。

このブログを書くことへの意気込みを1本目の記事にしようと思う。

自分が再度読み返してみようと思うような、記事が書けることがゴールです。本の筆者は物書きは調べることが9割9部5厘6毛と言っています。99%は調べたことを書く必要があると・・・。正直、目から鱗のような内容でした。読んでいて面白いと思うブログや、参考になるブログはとても説明がわかりやすく、自分の状況に置き換えやすいと感じるものが多いです。多分それは、事象があり、それに触れた言葉で書いているからなんでしょう。触れるというのは、ITの分野においては最も有効な勉強方法だと感じます。正直、実践以上の勉強方法はないです。このブログを書くにあたり、上辺の記事はできるだけ載せず自分が直面した事象とそれに対して学んだことを書いていきます!そのためには日々、学びを得られるようなことを繰り返していかないといけないですね。。

ブログを継続的に更新していくにあたって

以下のことは自分のルールとして実践していきたいなと思います。実践できていなければ、どうして実践できなかったのかをまた記事にしていこうかなと・・・w

  • 毎日本を読む
  • 2週間に一度はアウトプットをする
  • 時間を決める

3つとも一言でいうと簡単なような気がしますが・・・・。さてさて、頑張って行きましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です